人事部 統括部長 H.K

adviser_hk

人事部 統括部長 H.K

■profile 日系金融企業・外資系ハイテク企業などで人事を経験後、2012年に入社。心掛けている言葉は『安心』と『尊敬』と『信頼』

※社員の職位・タイトル・年次は取材当時のものです

今後のパレクセルの展望について教えてください。
CRO(医薬品開発業務受託機関)という業種は、社会的にも大きな役割を担い、かつ経済的にも前途有望な業種です。当社も、大手製薬メーカーとパートナーシップ契約を締結するなど、安定的な顧客取引基盤を堅持しています。 過去数年間、増収増益を維持しており、業界屈指の優良企業として更なる成長が期待されています。従業員数は全世界で1万6000人を超えています。
パレクセルが求める人物像を教えてください
倫理観が高く、一緒に仕事をしていて安心でき、尊敬できて、信頼できる人を求めています。その為には仕事の上でも強い責任感を持って最後までやり遂げる実行力を持った人物像を理想として描いています。
人事の責任者として、社員に求めていることはありますか?
常に会社と共に成長してもらいたいと思っています。高い専門性を有し続けると共に、人への思いやりを持ちながら自分の強みと弱みをきちんと認識して、強みを更に育み、弱みを改善する努力を続けて欲しいです。 また、きちんと自分の考えを述べ、課題への取り組みにはオーナーシップを発揮すると共にお客さまのニーズに応えつつ、お客さまとパレクセルのWin-Winの関係を構築していく「ハイ・パフォーマンス・カルチャーの原則」を 念頭に、日々の業務に邁進していただきたいと思っています。
優秀な人材とはどのような人ですか?
自分の良いところと悪いところが素直にきちんと認識できて、客観的にそれを捕らえて自分の成長の糧とすることができる人材には成長の速さと潜在能力の高さを感じます。
グローバル・カンパニーで働くことの醍醐味をお聞かせください。
異文化に接することで、自国の良さを再認識できたり、新しい考え方に接する機会が増えることで自分の成長を促進できるところがひとつの魅力ではないかと思います。
パレクセルが抱える課題があれば教えてください。
急速な成長過程にある企業なので、変革に対して柔軟に対応し、それらを楽しんでいけるマインドセットと社風を醸成していくことが、マネジメント・社員一体となって取り組んで行きたい課題のひとつです。
パレクセルをどのような会社にしていきたいですか?
10年先、20年先にも社員が誇りを持って安心して働くことができ、お客さまが信頼できるパートナーであり続ける企業を目指したいと思っています。
パレクセルに応募される方へ一言
成長企業にはチャンスもあれば、成長過程における変化に伴う痛みもあります。それらを自らの成長の機会と捕らえ、会社と共に成長していくことを楽しめる方を募集しています。