臨床開発部 アソシエイトLM T.H

interview_th

臨床開発部 アソシエイトLM T.H

■profile 2008年CRAとして中途入社。2013年6月にAssociate LMに昇格。現在はLMとして3試験に従事。

※社員の職位・タイトル・年次は取材当時のものです

前職の仕事内容とパレクセルに転職された理由をお聞かせください。
前職は、製薬会社でMRをしていました。病院を回ってさまざまな営業活動をしていたのですが、その中で開発業務にも興味を持ち、パレクセルに転職しました。入社した理由は、研修にとても力を入れている会社で、CRA未経験者でも一人前になって業務をしていくために必要なものが揃っていると考えたからです。
実際にパレクセルで働いてみて、実感したことはありますか?
アットホームな会社で、人が温かく、入社当時から溶けこみやすいなと思いました。また、グローバルな会社なのでグローバル試験も多く、英語で業務を行う機会もとても多いです。以前、CRAとしてもグローバル試験を担当していましたが、その当時もやはり頻繁に英語を使っており、悪戦苦闘していました。しかし、会社のバックアップ体制が整っていることもあり、自分で英語を学びつつ、業務ができるようになりました。
去年よりラインマネージャーに昇格されていますが、仕事内容はどう変化しましたか?
ラインマネージャーの仕事は、CRAの日々の勤怠や、モニタリング報告書の提出率の確認、e-learningの受講状況の確認などがあるのですが、加えて経験の浅いCRAの教育研修が仕事の一つにあり、ここに私は大きな魅力を感じています。経験の浅かった社員の医療機関の訪問に同行していく中で、成長していく姿が見えると非常にやりがいを感じますし、逆に学ばされることもあるので、とても魅力的だと感じています。
最後にパレクセルに応募される方に対して一言メッセージをお願いします。
本当にアットホームな会社だと思います。CRA経験者はもちろん、未経験の方でもなじみやすい雰囲気ですので、是非一緒に仕事をしましょう。今よりも更に大きなパレクセルを一緒に作っていくためにも、是非ともパレクセルの門を叩いて下さい。